性病が疑われる時は、専門クリニックを受診して検査を受けましょう

もしも性病になってしまったと感じるのであれば、そのまま何もせずに放置しておくのではなく専門のクリニックを受診して検査を受けることが大切だと言えます。性感染症の治療を行うためにはどのような病気に感染しているのか特定する必要があるため、まずは医療機関で診察や検査を受けるようにしてください。ただし、性別や感染している疑いがある病気によってどのクリニックを受診するべきか変わってくるので、病院の選び方もチェックしておきましょう。

男性で性病の疑いがある場合は泌尿器科や性病科に行くべきだと言えますが、女性の場合はそれ以外に産婦人科でも診察を行ってもらうことができます。性器に症状がある場合は基本的にこれらの病院を選べば診察してもらうことができるでしょう。ただし、クラミジアなどの性病の場合は咽頭に感染することもあるので、咽頭に症状がある性病に感染しているときは耳鼻咽喉科を受診することもできます。他にも目に症状があらわれたときは眼科、性交を伴わない性病に子供が感染したときには小児科でも診察してもらえることがあるでしょう。ですが、小児科や眼科は医師が専門外で治療が難しい場合もあるので、できれば性感染症に関する知識を持っている医師がいる性病科に行くことが望ましいと言えます。

これらの病院から自分の性別や症状に適しているものを選んで受診すれば、性感染症を患っているかどうかをチェックするための検査を行ってもらうことができるはずです。検査の方法は病気の種類や性別によって異なりますが、男性は尿やペニスからの分泌物を採取して検体とすることが多く、女性は膣をぬぐったものを検体とすることが多いと言えます。喉に症状がある場合はうがい液を採取したりすることもありますし、病気によっては血液検査を行ったりすることもあるようです。検体の種類は同じ病気でも病院によって異なることがあるので、医師の指示に従って検査を受けてください。

性病の疑いがあるのであれば性病科をはじめとする専門のクリニックを受診して、本当に性感染症になっているかどうかチェックしてもらう必要があります。自分で薬を購入して服用すれば治すことができると思っている人もいるようですが、病気の診断を間違ってしまい正しい治療薬を選ぶことができなければ治療することができません。確実に性感染症を治すためにも、まずは専門的に診てもらうことができる医療機関を訪れて検査してもらうことが大切だと言えます。