カンジダの治療薬にはいくつかの種類がありますが、主に抗真菌薬を服用します

薬を飲む女性

病気になったときに自然に症状が緩和されることを待つ人もいますが、カンジダの場合は放置していても完治することがないので、治療薬を用いてしっかりと治していかなければなりません。カンジダの治療薬は病院で処方してもらうこともできますが、個人輸入通販サイトを利用すれば病院を利用しなくても自分で選んで購入することができるので、どのような治療薬があるのか知っておくと便利です。効果があるものを選択しなければ治療することができませんので、薬を購入する前にはこの病気にどのような薬が効果的なのか知っておくようにしましょう。

カンジダの治療薬はいくつかの種類がありますが、主に抗真菌薬を用いることになります。薬には抗菌薬や抗ウイルス薬など様々な種類のものがありますが、この病気は真菌が原因となって発症する病気なので、真菌に作用してくれる抗真菌薬を用いなければなりません。イミダゾール系の抗真菌薬が用いられることがほとんどで、エンペシドやフロリード、カーネステンといった名前の薬が使用されることが多いと言えます。選んだ種類によって薬のタイプが違うことにも注意しておかなければならないでしょう。

性病を治す医薬品には内服薬タイプのものが多いと言えますが、カンジダの治療薬については内服薬以外にも膣錠や軟膏タイプのものが多く用いられています。これは病気が発症している部位によって使い分けたほうが良いので、塗り薬が便利そうだから塗り薬にするなどというように単純な選び方はできないと知っておきましょう。女性の膣内に発症することが多い病気ですが、この場合は膣錠と軟膏タイプを併用することが最も効果的だと言われています。膣内に症状があるのに軟膏タイプだけ使用してもかゆみや痛みは緩和するかもしれませんが、原因となっている部分の症状を抑えることはできないでしょう。

腸管内に感染が見られる場合は内服薬が用いられたり、口内に感染した場合は口内用の塗り薬やうがい薬が用いられたりすることもあります。カンジダの治療薬は主に抗真菌薬が用いられますが、そのタイプは様々なものがあるので、自分の症状に合った治療薬の種類を選択することができるようにしてください。選び間違えてしまうとしっかりと効果が得られなかったり治療期間が長引いてしまったりする可能性があるので、まずはカンジダの治療薬にどのような種類があるのかを知って適切なものを選ぶことが大切だと言えます。